未知なる道

  • 2012.07.03 Tuesday
  • 03:22


地元でこんな道を発見しました。

こういうのを見ると先が気になってしょうがないですね。





進んでみました。









先が気になるのでさらに進んでみました。





池が出てきました。






もはやどこが道かよくわかりません。



しかし僕には文明の利器“すまーとほん”があるのです。


ぐーぐるまっぷ で現在地を見てみました。



 この山道はわが町、四條畷市と隣の交○市のちょうど境目ではないか…



山間部でもちゃんと境がわかるようになってるんですね。





地元なのに決して遠足では通らなかった道、地元の人もほとんど知らないだろう道。


さらに汗だくで先に進むと




だんだん道が広くなって






田んぼが出てきました。


ここは四條畷の山の中の集落です。








子供の頃は麓の町もこんなんだったんですけどね。


今はマンションいっぱい建ってます。


















コメント
隠れ里ですね〜
井上陽水の「夢の中へ」の歌を口ずさんでしまいそうです。
  • SAPUNAPI旦那
  • 2012/07/07 8:49 PM
小学校の同級生がこの里から通ってました。



やっぱり人それぞれ原風景も歌のイメージもちがうんですねー
  • たびぞう
  • 2012/07/07 11:54 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM